オーストラリア ワーキングホリデー 留学 応援サイト

オーストラリア ワーキングホリデー
 & 留学応援サイト

 

 
 

 

 

 

AtoZのワーホリ成功者達リスト
 

 さてさて、A to Z AUSTRALIAのサポートも満5年を超えてA to Z AUSTRALIA的に言うと6期生のサポートに突入している訳ですが、正直2001年9月1日のスタート時には、インターネット上でパソコンを使う人達と出会うのである意味オタク的(笑?)なメンバーが集まるのかと思っていたのですが、蓋を開けてみたらこれがなんと全く正反対♪さすが悪徳斡旋業者の料金に疑問や不信感を抱き、「何とか自力でやれないものだろうか?」とか「殆ど自力でやろうとしてたけど、最初の時期だけ不安なのでどうしよう?」とか打開策を探し回った挙句に 、本屋さんで「オーストラリア de ワーキングホリデー」の本に出会ったりとか、ネット上で様々なワーホリ情報収集してるうちにA to Z AUSTRALIAのHPにたどり着いたメンバーばかりだったので、とても前向きで日本の一般社会でも積極的に行動していたタイプのメンバーばかりだった為、わたしとしても素晴らしい出会いをたくさん経験する事が出来たのですっ(^0^)♪このページではそんな素晴らしいメンバーの中から、ほんの一部 のみなさんですが、いわゆる「ワーホリの成功者」とも言えるA to Z AUSTRALIAのメンバーをご紹介致しますo(^-^)o

 

  チョークアートの日本総代理店権を持ち帰ったコバちゃん

 2003年4月25日に到着のコバちゃんは、語学学校終了後、「日本に帰った時に何か使える技術を身に付けたい!」と探し回っていたのですが、オーストラリアでは超有名なチョークアートの第一人者モニークさんが指導してくれるチョークアートスクールに大決定♪5週間の就学期間中はSOH’Sハウスにホームステイしながらスクールに通ってましたが、コバちゃんの癒し系の人柄は世界でも通用♪モニーク先生に認められ、その後もモニークさんの家にホームステイしつつアシスタントを9ヶ月♪現在は日本でただ1人、モニークさんの作品の日本総代理店権を任される存在として、チョークアートを日本で広めてます(^0^)♪
( 5週間の就学期間中にコバちゃんが書き上げた作品の数々) 

オーストラリア ワーキングホリデー 写真

 

オーストラリア ワーキングホリデー 写真    ビジネスビザで日本食料理屋の店長をしているshinさん

 2003年3月5日に到着のshinさんは、2001年11月からメールのやり取りをしてまして、メールの段階から「永住権1本狙い」でした(笑)♪語学学校終了後は、まずわたしがご紹介したお寿司屋さんからスタートし、ビジネスビザをサポートしてくれる日本食の店を探しておりましたが、運と実力で新規店舗をサンシャインコーストに出店予定のOZ経営者とめぐり合え、そのワーホリ時の働きっぷりが認められ見事にビジネスビザGET♪現在はそのサンシャインコーストのお店の店長をこなす傍ら、OZのシェフ相手のクッキングスクールの講師や、シドニーに出店予定のお店での技術指導等、忙しく飛び回っている様子で 、2007年には永住権の取得が出来そうな感じです\(^0^)/♪
 (shinさんが店長しているサンシャインコーストの日本料理屋)

 

     ビジネスビザから永住権を狙っているよういちさん

 2002年10月14日到着のよういちさんは、オーストラリアに来る前に日本で調理師の資格を持っていたので、語学学校終了後は最初からスポンサーになってビジネスビザを取得してくれる可能性のあるお寿司屋さんを狙ってバイトをし、見事にその時の働きっぷりが認められてビジネスビザをGETしたツワモノです♪なかなかビジネスビザで働くのは雇用主からも様々な大切な仕事を任せられますし、ワーホリ時代の様に好きなサーフィンを毎日!と言う訳にはいきませんが、ここの数年を乗り越えれば次は永住権申請&GETが待ってます♪「忍耐 」の2文字で頑張って下さ〜〜〜い\(^0^)/♪
(兄弟の杯をスナッパーで交わした仲、永住権楽しみにしてます)

オーストラリア ワーキングホリデー 写真

 

オーストラリア ワーキングホリデー 写真     学生ビザ延長を重ねて 永住権を取得の有美さん

 2002年9月14日到着の有美さんは、ゴールドコーストに今でも居るメンバーの中では友紀子さんと並び飛車角的存在なのですが、到着当時わたしがご紹介したホストマザーととても仲良くなり、その後その家をシェアオーナーとしてホストマザーが貸してくれる事になり、以後A to Z AUSTRALIAのメンバーでも多くのメンバーが有美’Sハウスでのワーホリ生活をスタートさせておりましたっ♪有美さんに感謝しているA to Zのメンバーは多いのです♪学生ビザで週20時間までの就労が認められている権利を生かし、学費を稼ぎつつの生活は大変でしたが、そんなこんなの間に無事OZ男性と結婚し、現在はブリスベンに永住中(*^_^*)♪
  (アボリジニ達のダンスショーの後記念撮影の有美さん)

 

 永住権最短距離!大学で看護師資格取得目指す友紀子さん

 2002年8月4日到着の友紀子さんは、到着日に既に「わたしはオーストラリアに永住します!」と宣言していた事が印象的でしたが、さすが有言実行の友紀子さん♪ワーホリ時代に英語を猛勉強したお陰で、最終的にはグリフィス大学の看護婦ディプロマコース入学規定のIELTS6.5ポイントを取得♪現在はグリフェイス大学で女子大生をしておりますが、このまま2006年の年末に無事卒業すると 、看護婦さんには無条件で永住権が与えられる為、頑張り甲斐がありますねっ!!!日本でも大変な科目なのに、英語でOZの生徒にまじって頑張ってる友紀子さんには頭が下がりますm(__)m ガンバレ〜〜〜\(^0^)/♪
 (動物園でわたしに動物の事を逆ガイドしてくれた友紀子さん)

オーストラリア ワーキングホリデー 写真

 

オーストラリア ワーキングホリデー 写真

  デファクトビザでシドニーに現在も滞在中のHIROKOさん

 2002年6月16日到着のHIROKOさんの到着時の英語力は凄かったですよねっ(^w^) ぶぶぶ・・・ しかぁ〜し、持ち前の明るさと吸収力でボンド大学付属語学学校では頑張りましたっ♪♪なんだかんだ言いながらその時身に付けた語学力のお陰で、その後暮らしたシドニーで出会った彼とラブラブo(^-^)o♪何度か日本とオーストラリア間を行ったり来たりしておりましたが、現在はその彼とデファクトビザにてシドニー滞在中♪HIROKOさんは現在でもよくA to Z AUSTRALIAの掲示板にも顔を出してくれてますので、OZ男性との結婚Q&Aは是非是非彼女にぃ\(^0^)/♪
(A to Z恒例、度胸試しでエメミューに餌付けするHIROKOさん)

 

 ワーホリ時身に付けた英語力で貿易会社勤務のリョウさん

 2002年4月8日に到着したリョウさんは、ボンド大学付属語学学校に3ヶ月通ってる最中にも、学校のホリデーを取ってまで地元の身体障害者施設でボランティアをしてた超ガンバリ屋さんだったので 、今でも絶対に忘れられないメンバーなのですが、今考えてみればあの時の西洋の感覚や英語を少しでも多く吸収しようとしてた姿勢と熱意が現在の仕事に結びつきましたねっ♪これからも更に現在の英語環境の仕事を生かして 、将来はもっともっと世界を又にかけた仕事に就いて飛躍し続ける事を南半球から期待しております\(^0^)/♪
  ( サポート中に一緒に入ったキラビーチでのリョウさん)

オーストラリア ワーキングホリデー 写真

 

オーストラリア ワーキングホリデー 写真  ビジネスビザから永住権を狙う日本人男性と頑張るmakiさん

 2002年3月15日に1度ワーホリの下見旅行を済ませてから2003年1月22日にワーホリで再度オーストラリアの土を踏んだmakiさんは、ワーホリ後もオーストラリアが大好きで大好きで何度も観光ビザにてゴールドコーストに来ている時に見かけました♪この間お会いした時に、現在某サーフィン関連会社にビジネスビザで勤務し、もう直ぐ永住権申請予定の日本人男性(わたしも知り合いです(笑)♪)とラブラブで、デファクトビザ申請をする事が発覚♪いやいやA to Z AUSTRALIA企画「デファクトビザから永住権取得レース(?)」激しいですが、意外とmakiさんが一番乗りの可能性もありますねっ\(^0^)/♪
 (←この後3日間連続ミートパイ一緒に食べたの覚える?(笑))

 

   デファクトビザで滞在中!永住権リーチの未来さん

 2002年1月30日にA to Z AUSTRALIAの第1号ワーホリメンバーmomoさんのご紹介でサポートする事になり到着した未来さんでしたが、ワーホリ期間中にOZの彼が出来て、何度か日本とオーストラリア間を行ったり来たりしておりましたが、現在はその彼とデファクトビザにてオーストラリア滞在中ですっ♪デファクトビザでオーストラリアに居るメンバーは現在わたしが知っている範囲内だけで1 5名ぐらい居りますが、その15名の中では1番昔にオーストラリアにやって来ている未来さんは、このまま行けば結婚にての永住権の申請や取得もA to Z AUSTRALIAでは一番乗りになりそうですねっ\(^0^)/♪
   (サーフボード持参♪ヤル気満々で到着した未来さん)  

オーストラリア ワーキングホリデー 写真

 

オーストラリア ワーキングホリデー 写真  一部上場企業でOLしながら翻訳家を目指しているなべさん

 2001年10月29日に到着し、ワーホリは少し早めに切り上げて帰国したのですが、その後OLとして一部上場企業に就職♪ワーホリ時代に目覚めた英語の実力を更に伸ばすべく、現在は忙しい職場の合間を縫いながら、翻訳の専門学校に通い、将来は英語を使う仕事を目指している正真正銘のポジィティブレディーです♪毎年年に1回はわたしが日本に行き、A to Z AUSTRALIAのオフ会(説明会とも言う(笑)?)を大阪と東京で行っておりますが、大阪オフ会には2年連続皆勤賞でA to Z AUSTRALIAのOBとして参加してくれております\(^0^)/♪
 (2003年5月に行われたA to Z大阪オフ会参加のなべさん)

 

 という事で少し書き出してみたのですが、A to Z AUSTRALIAのワーホリ成功者はまだまだたくさん居るのです\(^0^)/♪ワーホリビザの後に学生ビザにてオーストラリアに残っているメンバーだけでもじゅんこ☆さんはじめ25名以上居りますし、えりさん、さちよさん、純子さん達はデファクトビザ直前です♪今まで4 50名弱のサポートを行って60名以上がワーホリを終ってもオーストラリアに居続けているという事実とパーセンテージは、そんじょそこらの悪徳斡旋業者には逆立ちしても達成出来ない数字でしょうねっ(笑)♪今回の更新ではこの辺までしかご紹介出来ませんでしたが、どんどんこのページには成功者が追加されて行きますのでお楽しみにっ☆

3分でわかるA to Z AUSTRALIAの内容
自己紹介 ワーキングホリデー時代
自己紹介ツアーコーディネーター時代
自己紹介A to Z AUSTRALIA時代
A to Zと斡旋業者&現地業者の違い
最初の渡豪先都市をお悩み中の方へ
A to Zのワーホリ成功者達リスト
サイトマップに進んでみる



オーストラリア ワーキングホリデー 渡豪都市をお悩みの方へに戻る オーストラリア ワーキングホリデー 留学 応援サイト オーストラリア ワーキングホリデー サイトマップに進む


このサイト内にある文章、イラスト、写真を無断で転載する事を禁じます。Copyright(C) 2001-2014 AtoZ AUSTRALIA All Rights Reserved.