オーストラリア ワーキングホリデー 留学 応援サイト

オーストラリア ワーキングホリデー
 & 留学応援サイト

 

 
 

 

 

 

サポート内容その1
 

 「はじめての方へ」の項目から読み進まれて来たみなさん、大変お疲れ様でしたm(__)m ここから読み始めているみなさんには、出来るだけ簡潔にA to Z AUSTRALIAのサポート内容をお伝えするつもりですが、もし時間がありましたら、わたしのポリシーとか人間性も理解して頂けますので、「はじめての方へ」の項目も読んで見て下さい♪ちなみにA to Z AUSTRALIAの「A to Z」の英語の意味は、日本語で言う「いろは」の様な意味なのですが、18歳から足かけ25年以上住んでいる大好きなオーストラリアの素晴らしい部分を、AからZまで伝授致しましょう!という趣旨に基づいて付けられました。勿論嫌いな部分も多少はありますが、18歳で住みだしたわたしにとってのオーストラリアは、まさにわたしの心の故郷だし半生以上を生きてしまった今となっては手遅れ(汗)。誰が何と言おうと素晴らしい所なのです!(*^∇^*)!では、以下わたしが7000キロ離れた皆様に「どんな事が出来るのか?」そのサービス内容の一部をご紹介致します。

 

オーストラリア ワーキングホリデー 写真                まずは初メール&メールのやり取り♪

 今まで450名位のメンバーのサポートで、電話で直接わたしに連絡を取ってきて現地参加した数名を除いては、全員がまずはわたしに初メールを送って来てから全てが始まりまっております♪残念ながら「全て人任せ的」な日本の斡旋業者に頼むのとは違い、ワーホリ(学生)ビザの申請や航空券の手配等はご自身でやって頂く事になりますが、メールのやり取りの中でそれらのやり方や注意点や裏技等はその都度アドバイスさせて頂いておりますのでご安心をっ\(^0^)/♪ワーホリは日本の準備の段階から始まっております。ある程度の準備を「自力」でやってのけたメンバーは到着後もそれなりの自信を持ってワーホリがスタート出来ますからねっ♪今までのA to Z記録はAU到着日4日前に初メールを送って来て、たまたま空き日程だったのでサポート大決定したToshiさんです。きっと不滅の記録でしょう(笑)♪
  (2002年9月9日に到着しサポート中バイク購入のToshiさん)

 

          語学学校への入学手続きお手伝いは完全無料♪

 「語学学校情報」の項目にて詳しくご説明致しますが、語学学校に通う予定でネット上の無料語学学校紹介等のサイトでリサーチしているうちに、何が何だか情報が多すぎて混乱してきてしまう方は少なくないのではないでしょうか?AtoZでは実際にその学校に通われている生徒の評判とかをメンバーのみなさん等からの意見をフィードバックし、厳選した優良校のみをご紹介しております(例えば日本の悪徳斡旋業者が毎週たくさん生徒を送り込んでいる学校を避けたり(笑)♪)。ということで学校の生情報が入ってこない他の都市の語学学校紹介は責任が持てないので現在 は行っておりません。ゴールドコーストかブリスベンにある語学学校の事ならば絶対の自信を持っておりますので ご連絡下さい♪各語学学校の「現地正規代理店」であるAtoZを通す事によって、現地のキャンペーン価格割引きが受けられたり、学校でのトラブル対処にも対応出来ますので安心ですねっ♪♪
 (12週間で2週間無料割引にてエンバシーに入学のナナさん)

オーストラリア ワーキングホリデー 写真

 

オーストラリア ワーキングホリデー 写真                              空港ピックアップ♪

 AtoZの空港ピックアップは、メールにて予めメンバーの容姿や荷物の特徴や顔写真とかを送ってもらってますし、わたしの特徴や写真とかもお伝えしておりますので、安心してオーストラリアに来て頂けます♪中には2年以上メールのやり取りをしていたメンバーも居りますが、7000km離れたメル友に会いに行く!位の気持ちでお越しください♪ブリスベン国際空港からSOH’Sハウスのあるゴールドコーストまでは85km程ですが、もうこの時点からそのメンバーのワーホリ持参金やオーストラリアでやりたい事に見合ったワーホリプランの提案や、様々なワーホリの裏技(荒技もっ(笑)♪)等の伝授が始まります♪直接語学学校とかに空港ピックアップとか頼む事も出来ますが、「ホームステイのいろは」を何も知らないで英語もあまり話せない段階で、空港からそのままホームステイ先に届けられる空港ピックアップと、AtoZの空港ピックアップとでは内容的に大きな違いがあるのです☆
  (AtoZ大荷物記録はこのお二人(^-^;ゞ真弓さんと由起也さん)

 

                        SOH’Sガイド公的機関編

 SOH’Sガイドというのはわたしがメンバーのみなさんと車であちこち回りながらサポートする事を差しますが、SOH’Sガイド公的機関編では基本的には1日4時間程度(もちろん納まりきらないサポート内容はサービス残業してキッチリこなしておりますがっ(笑)♪)、例えばオーストラリア移民局に行き、ワーキングホリデーの正式なステッカービザを貼って貰う手続きから始まり、タックスファイルナンバーの取得、銀行口座の開設や、希望者には携帯電話レンタルの申し込み、アパートの借り方、シェアメイトの見つけ方、仕事の探し方、車の買い方、オーストラリアでのプロバイダー(接続)の探し方、などなど書き出したらきりが無いテンコ盛りの内容なのですが、そんなこんなをサポート料金を安くする為に1日で詰め込んでサポート出来るのがSOH’Sガイドの最大の魅力なのです\(^0^)/♪
(DIMIA(移民局)にお連れしステッカービザGETのmayumiさん)

オーストラリア ワーキングホリデー 写真

 

オーストラリア ワーキングホリデー 写真

                         SOH’Sガイド生活編

 もうひとつ欠かせないのがSOH’Sガイド生活編です♪この生活編では後ほどご紹介する「シェア探しサポート」で決定したシェア先での生活に必要な生活用品や食料品を購入したり、実際シェア生活ではどんなオーストラリアの食材を買って料理を作ったら安くて美味しいか♪とかまでスーパーに一緒に行って伝授させて頂く程細かい内容です♪(もちろんホームステイをするメンバーにはホームステイ中に必要な様々な知識を伝授しております)♪又、シェア先やホームステイ先から自転車で通学・通勤予定のメンバーは、自転車の購入&組み立て(AUでは自転車は購入時95%は出来上がってますが残り5%を自分で組み立て!)を済ませ、シェア先やホームステイ先移動日当日から自転車が使える様に準備を整えます♪日本食料品やお酒等もゴールドコーストで1番安いお店にをご紹介し、節約道を伝授しております♪
(シェア生活の為スーパーで食料品大量GET(笑)♪の由紀さん)

 

                   SOH’Sハウスへの宿泊は完全無料♪

 SOH’Sハウスとは、わたし達家族(妻・長男・長女)が住んでいる家の事を指すのですが、平屋ての4ベッドルームのトイレ&洗面所&シャワールーム付きの 1部屋をメンバー専用のゲストルームにしておりまして、上記2つのSOH’Sガイド公的機関編や生活編を含む他のサポートを受けて頂いている期間内は、このゲストルームへの宿泊が無料になります♪食事も朝夕2食付きですので、到着早々宿の心配や食事の心配が全く無くなる点が今までサポートしてきた約450名 位のメンバーには大好評でしたっ♪それからなんといってもわたし達家族と一緒過ごす訳ですから、わたし達家族からの現地情報や、アドバイス等がSOH’Sガイド以外の時間帯でもたくさん聞けちゃうのが嬉しいですねっ♪ちなみに子供達は既に英語で喧嘩するぐらいの語学力ですので、英語環境のホームステイ的な気分も味わって頂けます\(^0^)/♪
   (メンバーが遊びに来た時のSOH’Sハウスのリビングルーム)

オーストラリア ワーキングホリデー 写真

 

オーストラリア ワーキングホリデー 写真                 SOH’Sハウスの施設はこんな感じっ♪

 SOH’Sハウスはゴールドコースト市内と高層ビルが建ち並ぶサーファーズパラダイス地域が全貌出来る小高い丘の上にありまして、サーファーズパラダイス越しに海も眺められます♪メンバーが宿泊するゲストルームは日本で言うところの10畳ぐらいあって大きいので写真では小さく見えますが、ベッドはクイーンサイズのダブルベッドです♪中央のドアからOWNバスルーム(ゲストルーム宿泊者のみが使うシャワー&トイレ)に行く事が出来、真夜中のトイレとか早朝のシャワーとかもSOH’Sファミリーには全く気を使う事無く利用できる環境になっております☆もちろんADSL仕様のインターネット接続も全て無料ですので、到着後直ぐに日本のご家族やご友人にメールを送ることも出来ます♪今まで何度もありましたが、カップルとかお友達同士での宿泊もお互いの寝相次第 (?)では問題ありません(笑)♪
  (友達の亜貴希子さんとゲストルームに宿泊した里香さん)

 

              ホームステイ♪

 「はじめての方へ」の項目の中でもご説明致しましたが、AtoZ AUSTRALIAでご紹介しているホームステイのホストファミリーは、親日家のファミリーばかりなので、俗に言うビジネスでホームステイの生徒を受け入れているファミリーはありませから、決してホームステイ中にイヤな思いをする事は無いでしょう\(^0^)/♪到着後ホームステイをご希望の方は、メールのやり取りの中でわたしがメンバーのと受け入れファミリーとの相性を加味した上で、メンバーのリクエスト(子供が居た方が良いとか、ペットが居ない方が良いとか)を最優先しながら理想のホームステイ先を決定してゆきます♪旧SOH’Sハウスの同じ敷地内に住むご覧のアラナさんファミリーも、過去「とりあえず4週間でっ♪」と申し込んだメンバーでステイ期間を延長しなかったメンバーが居なかった位の大好評のファミリーです♪(1泊2食付きで週190ドル)
 (例に漏れず1ヶ月予定を9ヶ月まで延長ステイしてた直子さん)

オーストラリア ワーキングホリデー 写真

サポート内容その1
サポート内容その2
サポート料金表
サポート写真集に進んでみる
サイトマップに戻ってみる

 

オーストラリア ワーキングホリデー サイトマップに戻る オーストラリア ワーキングホリデー 留学 応援サイト オーストラリア ワーキングホリデー サポート内容その2に進む 
                 


このサイト内にある文章、イラスト、写真を無断で転載する事を禁じます。Copyright(C) 2001-2014 AtoZ AUSTRALIA All Rights Reserved.